FC2ブログ

記事一覧

自己破産経験者が教える、喪中のアメックス審査難易度!

すがすがしい男性TP_V


この記事を見ている方は、債務整理自己破産をしてまだ5年以内で何とかクレジットカードを作りたくアメックスなら喪中でもアメックス審査に通るのではと考えているのではないでしょうか?

実際に私も同じように自己破産後に何とかクレジットカードを作りたくて色々とネットで情報をみてアメックスなら審査通るかもしれないと淡い期待をもっていた一人です。

私が体験したことを記事していきますので、今アメックスの審査について調べている方の役に立てることができれば嬉しいです。

ただ喪中であるならクレジットカードの申し込みは早まらず慎重に行動していくことをおススメします。

カードを持つイメージ


アメックスの審査難易度は?

まずアメックスカードについてですが、皆さんはアメックスカードと聞いてどのようなイメージをお持ちでしょうか?

一般の方が持つイメージで一番多いのは金持ちが持っているイメーではないでしょうか。
特にアメックスゴールドカードになればそのイメージも格段に上がります。アメックスゴールドカードはいわゆるステータスカードと言われる分類になるクレジットカードになります。

札束 男性

ステータスカードイメージを付けるためには、ブランド化していくことが必要になるためイメージは非常に大事になります、だれでも簡単に取得できるようなカードならそんなイメージは持たないでしょう、しか国内で発行されているカードには年会費が無料になったりとハードルが低いカードも多く、その中でお金持ちが持つカードであるステータスイメージを作るには一定の審査基準があるのではないでしょうか。

私の結論としてはアメックスカードの審査難易度は高い方だと思います。きちんと仕事していて年収もそれなりにないとまず通りません。

年収や仕事の勤め先・勤続年数など比較的ハードルは高いように思います。アメックスゴールドカードになると年会費が29,000円高額であり一般カード(グリーン)でも年会費12,000円なので、年会費を払ってでもアメックスのクレジットカードを持ちたいと思わないと持てないですよね。

もちろん年会費を払う以上の価値がアメックスにはありますので、きちんと年会費が払える方であればアメックスカードを持つことをおススメしますよ。

カード支払いイメージ

さて、本題であるアメックスの審査難易度ですが、前提記載した通り難易度は高いです。

しかしこの記事を見ている方は今現在「喪中」である方が多いと思いますので通常ではない状態ですよね。私もそうでしたが喪中の期間に色々と情報をネットで調べてブラックでもアメックスならカードの審査に通るのではと気持ち踊らされていました。

実際に喪中期間である免責から4年しかたっていない時期に我慢できずネットの公式サイトから申し込みをポチリしてしまいました。今思えばもう少し待てばよかったと後悔してますけどね。。

自己破産後にクレカは一生持てなくなるのか知りたい人にオススメ記事↓↓
経験者が教える「自己破産したらクレジットカードは作れなくなるのか?」

アメックスがなぜ、ブラックでも通りやすいカードである情報があるのかと言うと、アメックスの審査の審査基準が国内のカード会社と少し違うからです。さすがアメリカのカード会社と言わんばかりで、審査の基準の中で過去よりも今現在の情報を重視するとなっています。

どういうことかと言いますと、国内のカード会社であれば過去の信用情報(CIC・JICC)に移動情報があると、まず審査に通りません。申し込みをした時点で自動的に審査落ちします。またその情報はその会社に残り続けますので、喪中が終わっても審査に通らない可能性が高いのです。

そこはさすがアメックスです、過去に失敗したような人でも今現在のステータスが良いならそこを評価して審査してくれるクレジットカード会社なのです。なのでブラックの方でも実際にアメックスカードを取得できた方が多数いるため、ブラックでも審査が通るカード審査難易度が低いカードと情報がネットに出ているんだと思います。

【American Express(R) Gold Card】ようこそ、アメックス__
↑↑アメックスから送られているウエルカムメール

私が喪中に申し込んだ結果は○○!

私は2013年5月に自己破産の免責が確定し2018年5月でCIC・JICCから情報が消えて喪明けになりました。その時のことを書いている記事はこちらです↓↓

【実録】経験者が語る自己破産後の生活・仕事への影響


喪中の間は仕事の関係もあってクレジットカードがない生活はとても大変で苦労したので、常にどうにかしてクレジットカードが取得できないか考えていました。なるべく喪明けまで我慢しようと思っていましたが免責からまだ4年しかたっていない時にどうしてもクレジットカードがないとまずい時に、我慢できずアメックスに申し込みをしてしまいました。

喪中期間にアメックスを申し込みした私の結果ですが、、、もちろん否決!でした。

しかしアメックスカードは審査申し込み後に審査結果が書面で郵送されてきますが、そこに掛かれていたのが、「今回は否決ですが今後は分からないので少し時期を空けて再度申し込みをしてみてください」的なことが書かれていました(実際にはもう少し丁寧な文章でしたが)それを見て、私は思いました。

喪明けになればアメックスはカード審査を通してくれるのではと

そして喪明けである、2018年5月末にCIC・JICCへ情報開始して無事に情報が消えていることを確認した後に再度アメックスカード(私はいきなりゴールドにしました)に申し込みをした結果、無事にアメックスゴールドの審査を可決することができました。

ネットからの申し込みでしたが、可決の場合はメールで届きましたウエルカムメールという内容で届くのですが、それを見たときはかなりテンションあがりアメックスカードってスゲーって純粋に思いましたね、今ではかなり大事にメインカードとして使用させてもらっています。

ただし、喪明け後最初の1枚目に選んだカードは【Yahoo! JAPANカード】になります、アメックスの前に審査難易度が低いヤフーカードを取得してからアメックスを申し込んだ方がより確率が上がります、私はそうでした。

検索する人TP_V

アメックスの審査に通りたいなら

まずアメックスの審査に通りたいなら喪中ではなく、喪明けにすることが鉄則です、もしかしたら喪中でもアメックスの審査を可決した人がいるかも知れませんがまず無理だと思っておいた方が良いでしょう。

喪明けにアメックスの審査申し込みをした方なら、かなりの確率で審査に通る可能性があるので喪中期間中は我慢したほうが無難です。

アメックスは現在の情報を重視しますので、属性をあげておくのも忘れてはいけません。
属性とは年収や勤め先、勤続年数、資産、他の借り入れ状況などです。私の場合は喪中期間に仕事を頑張りそれなりに属性はよかったと思います。

アメックスの審査に通るために属性としては年収400万以上且つ勤続も3年以上ぐらいはあったほうが審査に通りやすと思います。なぜかと言いますとアメックスはCIC・JICCの情報だけではく全国銀行協会の情報も確認するからです。

過去の金融事故情報を知ったうえで現在の状態に重きをおいて審査をしてくれますので、自分の属性は上げておいた方が良いです。ちなみに審査申し込み時の私のステータスです、同じぐらいの方なら喪明け後にアメックスのゴールドぐらいなら審査可決する可能性が高いと思います。

※申し込み時点での私のステータスは以下となります。
・年収1300万
・中堅企業 従業員450人
・役職 会社役員、勤続14年
・賃貸
・既婚、子供2人

すがすがしい男性TP_V

まとめ


喪中期間でのアメックス審査について書いてきましたが、参考になりましたでしょうか?

私も同じように喪中の間、ネットで色々と情報をみていましたが信用できる情報は少なく知らずに喪中期間にクレジットカードを申し込みしてしまい、下手に迷惑を掛けていないカード会社にネガティブな情報を与えてしまい喪明け後でもその会社でカード作れないという状況になってしまっているので、同じ状況にならないでほしいので喪中でもクレジットカードを作りたい気持ちは痛いほど分かるので、そこをぐっと我慢してほしくこの記事を書いています。

嘘偽りなく実体験を基にした記事なので、本当に喪中で悩んでいる方が参考にしてもらえると嬉しです。何とか5年間は我慢していけば喪明け後にクレジットカードを持つことは可能なので頑張って喪中をすごしましょう。

自己破産後にクレカは一生持てなくなるのか知りたい人にオススメ記事↓↓
経験者が教える「自己破産したらクレジットカードは作れなくなるのか?」

経験者が教える自己破産の喪明け後に取得できるカード情報のオススメ記事↓↓
自己破産_喪明け後に持てるクレジットは〇〇カード!?

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

自己破産経験者が教える、喪中のアメックス審査難易度! Oct 28, 2018
Yahooカードの国際ブランドはJCBとVISAどちらが良い? Oct 24, 2018
Yahoo japanカードとは?Yahooが発行するクレジットカード Oct 24, 2018
【事実】ブラックでも通った‼ヤフーカード(YJカード)審査難易度(期間)とは? Oct 23, 2018
【必見‼】喪明け後におすすめのクレジットカード教えます! Oct 16, 2018

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

Mr.タイガー

Author:Mr.タイガー
暇つぶしに記事を書いています。自分で経験・体験したことなど気ままに書いていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク